tigerbutter

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

印刷解体Vol.2

http://www.parco-art.com/web/logos/insatsukaitai_2/
http://www2.odn.ne.jp/nichigetu-do/contents/04_column/04_15column.htm
に行ってきました。面白かったですよ。昔、とある知人から表罫&裏罫をもらったけど、酔っぱらってどこかに置き忘れてしまったことを思い出しました。アレ、見つけた人は何て思っただろうか…金属の薄い、ぐにゃぐにゃした定規みたいな感じなんだけど…。
しかし、あんなにかさばるに違いない活版印刷道具の数々をどうやって保存・管理しているのだろうというのが不思議だったが、会場で戴いた「未来」を読んで謎が解けました。(「活字を売るワケ」というテキストです)
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(170)

デルモンテ平山と平山夢明のゴミ鍋「ざわわ」編

http://blog.livedoor.jp/hirayama6/archives/21169760.html
に行ってました。
ロバート・K・レスラーが何故庭に毒蛇を放し飼いにしているのか判ったような気がしました。
一緒に行った奴が、私の離席中に平山さんに肩を触られたそうで、大変羨ましかったです。なんでそんな事になったんだ。

外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

淑女と保温

http://kimono.moo.jp/gekkou.html
明日までだけど、タダで面白いから行ったほうがいい。とくに冷え性の女子は行っとけと大声で言いたい。
外出 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

山谷−やられたらやりかえせ

http://homepage3.nifty.com/joeii/jyoeii/
京橋のフィルムセンターで見てきました。会場が満員になってたのに驚いた。いや、何というか、いかにも中央線沿線に在住してそうな中年男女が主な観客だと思ってたからさあ。見るのにすごい体力がいった。
西原理恵子「ぼくんち」で出てたあの話はガチだったんか、とか宇都宮病院の問題って、医療関係者しか知らないと思ってたけど、そうじゃなかった事も初めて知りましたよ。
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

装幀研究者の個展 臼田捷治の魅せられたブックデザイン

http://www.ospcl.co.jp/kami100/gallery/data/g13.html
に行ってきました。場所は特殊紙のショールームみたいな所で、葉書大の紙の三枚持って帰っていいってのが面白かったです。好きなんだよ紙。
あと横にあった新刊本の「ご自由にお読み下さい」が全部に通用すると誤解して、原弘のやたら分厚い平凡社の本の「FRONT」の所を読んで「おおう」と奇声をあげたりしてました。すいません、マジ手にとっていいものと思ってました。当然、注意されてからはやってません。マジ申し訳なかった。でもちょっと愚息が昇天気味でした。たぶん「グラフィック・デザインの潮流」だと思います。
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

デルモンテ平山のゴミ鍋!東京伝説!!


行ってましたよ。しかしコレが平山先生の体験談として語られてたのが今日一番の驚きだった。

実験してみたんです
まず こんにゃくをサイの目に切って番号をふります
それを食べて うんこをすると こんにゃくはほぼ形のまんま 出てきます
それを ざるで ていねいに洗って こんにゃくだけにします
それを食べて また うんこを洗います
まあ4回が限界でしたね あとは くさくなるし しおしおになってしまいます
最後まで生き残ったのは 7番と12番でした 以上

あと、千載一遇のチャンスを逃した。どうせアドリブのきかない奴はダメですよ。
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

大(Oh!)水木しげる展


会場の立て看板。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/kikaku/page/200411.html
行ってきました。十代の頃スケッチブックに描いてた童画が、武井武雄っぽかったのが驚いた。すごく上手いんだけど。「昆虫童画集」が実際に見られたのが嬉しかったです。たぶん「のんのんばあとオレ」あたりで出てくる。「天昆童画集」ってタイトルだった気もするが。


貸本マンガ時代からの執筆量の多さがすごい。もう直筆原稿が山のように。「人魂のテンプラ」はあんなんじゃない気がするよー。水木点描の魔力だったんかアレは。

物販コーナーの所で大はまりする。アレは危険だ。気をつけろ。
小学館の大百科シリーズが一部閲覧可。南洋妖怪チンポを確認。あー、全然記憶になかったわ。
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

秘宝JACKASS祭り後夜祭

に行ってました。なんかずーっとJackass関連ものを見てたような気が。楽しかったですけど。「WILDBOYZ」は特に素敵でした。着ぐるみ被って、生動物(サイ・ライオン・クマ・ヤマアラシ等)相手にするのが。ライオンにゃおもいっきり食われたりしてたし。
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

地下室の古書展


ガリ版刷りの道具。

http://underg.cocolog-nifty.com/tikasitu/
に、また行ってました。端物とか買って帰った。本の傾向は前回とあんまり変わらないと思った。前のが好きだったら今回もいけるんじゃないかと。

あああ、会場に行ったにもかかわらずこれ(地下室の古書展に森茉莉草稿)気づかなかった! 不覚。
外出 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

デルモンテ平山と平山夢明のゴミ鍋

に行ってました。
とにかく笑ってばかりいたもんで具体的に何がどうとか書けないけど、
「『デビルマン』の頭のてっぺんにマンコがついてた」のは今でも鮮明に思い出すことができます。

帰る時、会計の所の前の階段で、平山さんが一人一人に挨拶して
たのに、ぼーっとしていてスルーしかける。不覚。
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Map